都度払い脱毛者が損しやすい3つのポイントとは?

都度払いとは脱毛の料金をその都度、毎回支払うスタイルです。

 

現金でお支払い

 

出費が計算しやすく、気軽に脱毛できる反面、他のプランには付いているお得なサービスが受けられない…、そんな残念なところもあります。

 

都度払いの脱毛プランを検討している方は、事前に損しやすい3つのポイントを確認しておきましょう。

 

都度払い脱毛サロンランキング

 

シェービング代無料などオプションは適用外!?

 

施術前は、施術部分を自分でシェービングしていくのが一般的です。

 

シェービング

 

ワキならワキを、足なら足を事前にシェービングしていかなければなりません。

 

もし剃り残しがある場合は、施術が受けられなかったり、スタッフにシェービングをお願いしたりすることになります。

 

あまりに剃り残しが多いと施術を断られることもあるかもしれませんが、最近は手の届きにくい範囲に限り無料でシェービングを行ってくれるところも増えてきています。

 

背中とかお尻とか…。

 

回数制のパックプランや脱毛し放題などには、あらかじめシェービング代無料のサービスが含まれていることが多いです。

 

しかし都度払いの場合は、そのようなサービスが受けられないことがほとんど…。

 

ですからもし剃り残しがあった場合は、1,000〜3,000円ほどのシェービング代を余計に請求されることもあります。

 

予約が取りやすいと謳っているサロンでも都度払いは適用外のことも!

 

最近は、LINEや独自のアプリを使った予約システムが増えています。

 

スマホを操作する女性

 

そのため昔ほど「予約が取りにくい!」と不満を漏らす方も少なくなってきています。

 

しかし、どうしても回数パックプランなどの長期的な契約プランの予約が優先される傾向にあります。

 

店側としては、多くのお金を払ってくれる可能性が高いお客さんを優遇するのが当然ですね。

 

また都度払いの場合は予約専用のアプリが使えないケースもあるため、予約が取りやすくて評判のサロンでも予約がなかなか取れない可能性があります。

 

初回キャンペーンを受けられないことも…

 

多くのサロンでは、はじめての方だけが受けられる初回キャンペーンを用意しています。

 

パソコンの前で驚愕する女性

 

まさに目を疑うほどのお得なキャンペーンが実施されることもあります!

 

例えばミュゼプラチナムの初回キャンペーンは、以下の通りです。

 

  • 両ワキ+Vラインが回数無制限で通い放題
  • ヒザ下などの特定の部位の脱毛も付いて●百円!

 

ここまでお得なキャンペーンは珍しいですが、他のサロンでもお得に脱毛体験ができるキャンペーンを行っています。

 

しかし、都度払いを利用してしまうと、これらのキャンペーンが受けられないことも…。

 

ですからもしキャンペーンを受けたいのならば、都度払いを利用する前に初回キャンペーンをチェックしてカウンセリングに行くことをおすすめします。

 

 

都度払いプランの脱毛は、通う回数が増えれば増えるほど見えない部分で損をすることになります。

 

都度払いは、1回分の料金だけを見るとリーズナブルです。脱毛部位の範囲が狭い場合は、1回1,500円〜3,000ほどで脱毛できます。

 

しかし背中や足などの脱毛パーツが広い部分は、大体上下に分けて脱毛を行います。

 

また料金も1回3,000〜7,000円ほどと倍の料金に…。

 

上下共に脱毛を行う場合は、1回の施術で約6,000〜14,000円が必要になります。

 

さらにムダ毛が濃い方の場合は通う回数も多くなるので、脱毛にかかる総費用は高額になるでしょう。

 

通えば通うほど、損をしてしまいます。それならばパックプランなどの他のプランのほうが、コスパが良いです。

 

気軽に利用できるからと、安易に都度払いを選択するのはおすすめできません。損しやすいポイントを確認し、納得した上で利用するようにしましょう。


 

都度払い脱毛サロンランキング

都度払い、月額制、一括・分割払いの違いやメリット・デメリットとは?

そもそも脱毛サロンには様々なプランや支払い方法があるため、わかりにくいと感じる方もいるでしょう。

 

疑問

 

脱毛サロンには、次のようなプランや支払い方法があります。

 

それぞれどのようなプラン、もしくは支払い方法なのかをまとめたので見ていきましょう。

 

  • 回数パックプラン…あらかじめ脱毛回数を選んで契約し、その回数分の脱毛を行う
  • 月額制…毎月一定額の料金を支払えば、回数制限なしで脱毛できる(止めても支払いが残らない)
  • 通い放題…あらかじめ決まった料金を支払い、支払いが終わった後も好きなだけ通うことができる
  • 都度払い…脱毛した日にその日の脱毛分の料金を支払う

 

  • 一括払い…脱毛料金を現金やカードで一括払い
  • 分割払い…カード利用orサロンの提携会社でローンを組み、脱毛料金を分割にして毎月決められた額を支払う

 

月額制は「月謝」のようなシステムで通っても通わなくても毎月決まった金額を支払いするのが基本です。

 

ただ注意点として、中には分割払いを月額制と謳っているところもあります。

 

本当の意味での月額制とは違って、途中でやめても支払いは続いてしまいます。ローンが残っている限りは…。

 

ですから月額制を利用する場合は、この点をよく確認することが大切です。

 

それぞれにはメリットもデメリットもある

 

デメリット

 

メリットばかりのプランや支払い方法はありません。

 

回数パックプランは、ベストな回数を選べばコスパが良いです。

 

しかし脱毛が完了しても満足しなかった場合は、都度払いなどでさらに費用が必要になるので脱毛し放題よりも高額になることも…。

 

また月額制と都度払いは支払いの負担が少なくて気楽というメリットがありますが、通う回数が多くなるとコスパが悪くなります。結局、総額は割高になるってことですね。

 

ムダ毛が濃い人は、通い放題を選べばお得でしょう。

 

本当に納得のいくまで通うことができるからです。

 

ただ思っていたよりも少ない回数で満足した場合は、回数パックプランのほうがお得になることもあります。

 

これらのプランは一括で払えば金利や手数料は発生しませんが、まとまったお金を用意しなくてはいけません。

 

分割払いを選べば手元にお金がなくても脱毛できますが、金利や手数料がかかるため一括で支払うよりも高額な費用がかかってしまいます。

 

プランや支払い方法の違いがはっきりしたのではないでしょうか?

 

スタッフの方と相談しながら、自分にあったプランと支払い方法を選んでくださいね。

 

都度払い脱毛サロンランキング

都度払いに向いている人の特徴3つ

都度払いを利用する前に、自分は都度払いに向いているのかチェックしてみましょう。

 

チェックリスト

 

ここでは都度払いに向いている人の特徴を3つ掲載します。

 

仕上げとしてあと1,2回通いたい人

 

回数パックプランなどで一応脱毛が終了したものの、できればあと1,2回通いたい…と思う人もいるでしょう。

 

そのような人に、都度払いはピッタリです。

 

全身脱毛となると高額になりますが、1〜2部位ほどならば手頃な料金で脱毛できます。

 

ほどんどのサロンでは、1部位1,500〜7,000円ほどで脱毛することが可能です。

 

ですから都度払いを利用して、本当に満足できる肌に仕上げると良いでしょう。

 

とりあえずお試しで体験してみたい

 

プランを契約する前に、お試しで都度払いを利用するのもおすすめです。

 

なぜなら以下のようなことで、契約したことを後悔する人もいるからです。

 

  • スタッフと相性が合わない
  • 脱毛の痛みに耐えられない
  • サロンの雰囲気が合わない

 

契約した後にこれらのことに気付いた場合は、我慢して通わなくてはいけなくなります。

 

途中解約をしたとしても、「違約金」などがかかることが多いです。

 

都度払いは1回数千円ほどかかりますが、1度でも体験すれば脱毛の痛みやサロンの雰囲気などを知ることができます。

 

契約後に後悔しないための「投資」と考えれば、決して高くはないでしょう。

 

ローンは嫌!まとまったお金がない人またはお金が出来るまでの一時的な都度払い

 

まとまったお金がなくてもローンを組んで分割払いをすれば、好きな脱毛プランを契約することができます。

 

しかし金利や手数料を支払ったり、支払いを継続したりするのが嫌!という人もいるでしょう。

 

都度払いは施術をした日に施術分のお金を支払えば良いので、まとまったお金がない人にもローンを組みたくない人にも向いています。

 

ただ脱毛回数が増えると他の脱毛プランよりも高額になるので、ムダ毛が薄い人や脱毛部位が少ない人におすすめ。

 

またまとまったお金が貯まるまでの繋ぎとして、一時的に都度払いを利用して脱毛するのも良いでしょう。

 

都度払い脱毛サロンランキング

脱毛が1回で終わらない理由とは?

どうして脱毛は何回も行わなくてはいけないのだろう?と不思議に思っている方もいるのではないでしょうか?

 

毛周期を理解すれば、脱毛が1回で終わらない理由がわかると思います。

 

ムダ毛には毛周期がある

 

ムダ毛には毛の生え変わるサイクルがあり、これを毛周期と言います。

 

この毛周期は大きく分けると、以下のような3つに分かれています。

 

毛周期

 

  • 成長期…毛の成長が活発(黒い毛が皮膚の表面に出ている)
  • 退行期…少しずつ抜ける時期(黒い毛が皮膚の表面に出ているが、毛乳頭から離れている)
  • 休止期…次の毛が生えるまでの準備期間

 

このサイクルが1週するまでの期間は部位によって違いますが、身体の場合は平均で3〜5か月ほどです。

 

成長期の毛に照射しないとあまり意味がない

 

一般的な光脱毛は、成長期に行います。

 

なぜなら光脱毛の光は、黒いメラニンに反応するからです。

 

成長期の毛と退行期の毛は、黒くて皮膚の表面に出ている点は同じです。

 

しかし、毛乳頭と繋がっているのは成長期の毛だけです。

 

成長期の黒い毛が光の熱を吸収し、その熱を毛乳頭まで伝えることで脱毛される仕組みになっています。(これが世の脱毛の基本!)

 

休止期の毛は色素が薄いため、光を当てても脱毛効果は期待できません。

 

ですから成長期以外の時期に光を照射しても、「無駄打ち」になってしまうのです。

 

脱毛が1回で終わらない理由

 

成長期に狙いを定めても、1回で処理できるのは15〜20%ほどのムダ毛だと言われています。

 

ですから複数回通う必要があるのです。

 

光脱毛の直後は一時的なツルツル期がありますが、眠っていた毛が起きればまた生えてきます。

 

眠っていた毛というのは、休止期や退行期だった毛のことですね。

 

「生えてきた毛に光を当ててはムダ毛が少なくなり、また眠っていた毛が生えてきては光を当てる」というのを繰り返して次第に満足する肌に近づいていくのです。

 

ですから一時的なツルツル期を過ぎてまた毛が生えてきたからと言って、悲観することはありません。

 

全身脱毛を行う場合は全体の平均をとって大体2〜3か月スパンで通うことが多く、サロン脱毛では10回以上通うのが一般的です。

 

成長期の毛に照射しないと意味がないのにも関わらず、1度に処理できるのは全体の5分の1程度なため、1回では脱毛が終わらないという事がわかりましたね。

 

脱毛回数の目安は、医療脱毛かサロン脱毛かによっても異なります。

 

ただ最近は毛周期をある程度「無視」できる理論の脱毛法も普及してきています。それについては次の章で…。【ヒントは…SHR?】

 

都度払い脱毛サロンランキング

IPL・SSC・SHR脱毛の違いとメリットデメリットとは?

脱毛サロンで用いられている脱毛方法は3つあります。

 

脱毛施術風景

 

これらの違いやメリット、デメリットをしっかり理解して、サロン選びに役立てましょう。

 

IPLとSSC、SHR脱毛の異なる点?

 

脱毛サロンで主流のIPL脱毛は、レーザー脱毛と同じように毛根に働きかけて脱毛を促します。

 

IPL脱毛…インテンス・パルス・ライト脱毛の略であり、レーザー脱毛の簡易版といったイメージ

 

黒いメラニンに反応するため、ムダ毛の色が濃いほど高い脱毛効果が期待できます。

 

しかしIPL脱毛は毛根のみを狙い打ちするのではなく、様々な波長の光で幅広い範囲に働きかけるのがレーザーとは違う点です。

 

また照射威力が抑えられているため、レーザー脱毛よりも肌への刺激が少ないです。

 

IPL脱毛と同じくらいの割合で用いられているSSC脱毛は、光とジェルが反応してムダ毛の成長を抑える脱毛方法。

 

SSC脱毛…スムース・スキン・コントロール脱毛の略であり、ジェルに含まれる抑毛成分によって制毛を行う

 

毛穴の中に入ったジェルにも反応するので、うぶ毛の脱毛も期待できます。

 

また最近用いられることが多くなってきたSHR脱毛は、低い温度の光をバルジ領域に当てて毛の成長を抑えるものです。

 

SHR脱毛…スーパー・ヘア・リムーバルの略であり、「毛根」ではなく浅い場所にある「バルジ(毛包)」と呼ばれる場所にダメージを与えて脱毛する新しい脱毛法

 

上記の脱毛方法よりも光の温度が低い上に、バルジ領域は表皮に近い場所にあるため、刺激をほとんど感じずに済みます。

 

メリットが多いSHR脱毛に注目!

 

では今度はそれぞれの脱毛方法の、メリットとデメリットを見ていきましょう。

 

(メリット)

  • IPL脱毛…太くて濃い毛は早い段階で脱毛を実感しやすい・シミやシワ、たるみなどの改善に役立つフォトフェイシャルの働きも併せ持つ
  • SSC脱毛…ジェルを塗布することにより保湿作用が期待できる・痛みが少ない・うぶ毛の脱毛も促す
  • SHR脱毛…日焼け肌やホクロ、シミにも照射できる・ほぼ痛みがない・うぶ毛の抑毛作用もある・毛周期を気にしなくてもOK・照射時間や脱毛完了までの期間が短い

 

(デメリット)

  • IPL脱毛…うぶ毛のような細くて色素が薄い毛は反応しにくい・多少の痛みがある
  • SSC脱毛…脱毛を実感するまでのスピードがIPL脱毛よりもゆっくり・寒い時期はジェルの冷たさが気になることがある
  • SHR脱毛…脱毛を実感するまでのスピードがゆっくり・新しい脱毛方法なので脱毛完了後のムダ毛の状態について10年単位レベルの長期的な検証ができていない

 

SHR脱毛は、IPL脱毛やSSC脱毛のデメリットの多くを克服しています。

 

ただ新しい脱毛方法なためにまだわからない点もあるので、試す前に新しい情報を調べることが大切です。

 

3つの脱毛方法の基本情報を紹介しましたが、使用するマシンによっては多少異なる点があるかもしれません。

 

ですから脱毛方法だけでなく、マシンもチェックすることが大切です。

 

都度払い脱毛サロンランキング

都度払いで脱毛した3人の口コミ体験談

気軽に脱毛ができる都度払いですが、実際に利用した人はどんな感想を持っているのでしょうか?

 

以下で3つの口コミを紹介します。

 

 

痛くないから次回の施術が楽しみ!

 

ストラッシュの脱毛はほとんど痛みを感じないというので、ストラッシュに行くことに決定。

 

元々ムダ毛が薄いので、都度払いで全身脱毛をすることにしました。

 

これなら一括で支払えるので、本当に気楽です。

 

脱毛中は本当に痛みをほとんど感じなくて、それどころかポカポカ温かくて眠りそうになりました。

 

それに1時間くらいで終わるので、あっという間ですよ。

 

リラックスしながら脱毛できるので、気が向いたときにまた予約しようと思っています。(20代女性)


 

 

お手頃価格でツルスベ肌に!

 

CMで気になっていたミュゼで脱毛をして、この度無事脱毛が完了しました。

 

全身脱毛をするほどではありませんが、スカートをよく履くので両ヒザ下のムダ毛だけ何とかしたいと思っていたのです。

 

一応単発プランなのですが、スタッフの方から4回以上のほうが良いと言われたので6回にしてその日に料金を支払いました。

 

それにそのほうが料金もかなりお得。

 

アプリをダウンロードしたのでキャンペーン料金が適用されて、18,000円で6回も脱毛できました。

 

ジェルを塗って脱毛をするからか、脱毛後は足がツルツルスベスベでしたよ。(30代女性)


 

 

都度払いがあるから未成年者におすすめ!予約も取りやすい!

 

銀座カラーで全身脱毛をしています。

 

脱毛にかかるお金は高額なので、自分でローンを組めるようになるまで脱毛するのは我慢しようと思っていたんですけど、銀座カラーには未成年の人だけが利用できる都度払いがあるんです。

 

だから思い切って脱毛することにしました。

 

22箇所も脱毛できて1回26,500円なので、未成年の人には是非おすすめしたいです。

 

それにWEBで予約ができるから、予約が取りやすくてストレスフリーです。(10代女性)


 

都度払い脱毛サロンランキング

ページの先頭へ戻る